白石商店からのお便り

旧庄司小学校 (リニューアル)

 

2000年から始めた『門司港 懐かしの路』を再掲載しています。写真は初掲載時のままですので画質が荒いのはご了承下さい。文章・内容もほぼ当時のままですのでお気をつけ下さい。では懐かしい写真をどうぞご覧下さい。

旧庄司小学校正門に向かう路。
正面行き止まりを左に曲がると正門。
右に曲がると裏門。
山の中にみえる白い建物が体育館。
手前右に今田さんのお店があり、30円のおでんや20円のジュースがありました。
00年に常連様に惜しまれつつ店を閉じました。

食料品店の白山さんから見た上り路。
右の排水溝の上をよく通学してました。
左手にあったプラモデル屋(駄菓子屋)は駐車場になってます。
よく文具や、昼休みに遊ぶ柔らかいボールを買っていました。
部活帰りに寄って、ジュースを飲んでいた白山さんも00年8月に店を閉じました。

裏門への路ですが、この坂は異常に勾配がきつかった。

右にみえる崖が学校です。
右上少し見えるフェンスのところに砂場があり、それから手前に鉄棒が並んでいました。
前方かすかに関門橋が見えています。

裏門からの旧庄司小学校です。小学校統合の少しの期間、門司中央小学校として最後の生徒が通っていました。
ソフトボールやサッカー、正面に少し見える藤棚の下でやっていた”ろっくん”、”林間”など思いでいっぱいの学校です。
将来、市の教育資材などを置く倉庫になる話があります。

※これより下は、旧庄司小学校特別編です。
『門司港アート村』として生まれ変わった母校 庄司小学校を、特別に取材させていただきました。ご協力ありがとうございました。

 

特別に懐かしくて嬉しいけど、少し寂しい そんな母校でした。

2020.09.13 追記: 現在は利用されていませんので草木に覆われてはいますが、無くなると言われると寂しいばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

PAGE TOP