白石商店からのお便り

心がこもったものは、なんにしてもいい!

「おばあちゃんの桜餅を孫が待ってるから」と、お客様がお孫さん家に行く途中で、食べてと、お裾分けをしてくれました。

少し食感の残る艶々のもち米とやさしい春の香りを一緒にいただいて

「この手作り感がおばあちゃんの味なんだよな~。」って、お孫さんの気持ちまでお裾分けいただいちゃいました笑。

ありがとうございました! 美味しくいただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

PAGE TOP